脱セクハラ!!

セクハラ被害に遭われた方々へ。

 

じぶんが受けたセクハラ体験をもとに、

被害に遭われた方の心のサポートができればと考えています。

 

↓じぶんが受けたセクハラ体験↓

[被害]

同じ職場の50代くらいのジジイが入社して間もないにも関わらず、性的な話を一方的にしてくる。

具体的に、

オ○ニー毎日何回してるのか、手伝った代わりに身体で払え などなど

親しい間柄だったら、そういった話題もありかもしれませんが、相手が一方的に近寄ってくるだけ。

 

じぶんも仕事でお世話になることはあったので、そういった気持ち悪い(礼儀のない)話にうまく付き合ってました。

 

しかし、ある時、その気持ち悪い言動/行動がエスカレートして、

ボディタッチが増えていきました。

具体的に、

会話中にいちいち肩や背中を触ってくる、密室でお尻を触ってくる などなど

 

会話程度ならと我慢していたものの、これはもうヤバいと思って上司に相談。

 

上司はじぶんのいないところで、そのジジイを叱ってくれたらしいです。

その後、ジジイが私のところにきて、これは今でも忘れられないのですが、こう言ってきました。

「なんだか気分悪くするようなことをしたみたいで悪かった。」と。

 

「したみたいで」←じぶんがなにをしてひとを傷つけたかわかっていない言い方。

そして、全く誠意が見えなく残念でした。

むしろこっちが悪いことしたかのような雰囲気に。

もう顔も見たくないし、見ると気分が悪くなるまでに。

 

「なんでなんだろう。ふつうにおかしい。」

 

その後も、本当に反省しているのだろうかと思うことばかりでした。

 

具体的に、

急に感情的な怒り口調で、「おめーよ。」などと罵ってきたり。。。

 

ほかの同僚の方とはいい関係を築けていたのですが、このひととはもう無理だと思い、

派遣元に連絡。

 

派遣元も派遣元で、面談のため雨の中、指定されていた時間に指定された場所に行くと、

「担当が会議で今日は面談できません。」と。

 

私はこう思いました。

「なぜ連絡くれない。なぜ謝罪の言葉がでない。」

「派遣元も礼儀/マナーがなってないし、派遣先には派遣元に連絡してと言われている。もう相談できるひといないな。」と。

 

ちなみにこの前日に派遣元には、被害内容を伝え済みでした。

『セクハラ被害で困っている。』と伝えています。

 

なのにこう言った対応をされるとレベルが低すぎてどうしたらいいかと。

 

 

こう言った体験から、

『明らかにおかしいことに対して、もっとおかしいと発信していきたい。

セクハラで悩んでいるひとためになにかできないか。』と思うようになりました。

 

また、Twitterでセクハラに関するコメントを残したところ、

リツイートやいいねしてくれる方が多くいらっしゃったのも私の行動を後押ししてくれるきっかけとなりました。

 

まずは小さいながらも、じぶんが運営しているこのブログを通じて、

セクハラ被害に遭っているひとの力になりたいと考えています。

 

TwitterのDMよりお気軽にご相談ください。

Twitterアカウントを持っていない方はお手数ではございますが、

HOMEの右下にお問い合わせフォームがありますので、そちらからお願いします。

 

[まとめ]

なにかお役に立てられればと考えています!

お気軽に連絡ください!

 

 

 

 

 

 

更新日:

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.