未分類

人それぞれ、枠の中で生きている。

投稿日:

枠が小さいから、どうのこうのとか、

 

枠が大きいから、どうのこうのってことじゃない。

 

そもそもここでいう枠って何かというと、

 

喜怒哀楽の指標みたいなものです。

 

枠が小さければ小さいほど、

 

相手の発言に対して、いちいちナンクセつけてしまうのだと思います。

 

妊婦は〇〇だ!

タトゥーは〇〇だ!

会社辞めるんなんて〇〇だ!

 

などなど。。。

 

前提として私はもっともっとその枠を大きくして、

 

様々な声に耳を傾けて共感していきたいと思っています。

 

その反面、

 

自分の周りにその枠があまりにも小さく、

 

また枠を大きくする努力もしない大人が多すギルことに気づきます。

 

=成長を止めてしまっている。

 

50才過ぎたら、

 

”俺は変わらない。”

 

というスタンスで生きていくのは

 

もったいないなと思いますし、

 

私からしたら人生の先輩にあたるので、

 

かなり損をした生き方をしているなと思ってしまいます。

 

他人の枠を変えたいという話ではなく、

 

私は年を重ねても、

 

その枠を大きくし続けて生きたいなと思っています。

 

なので、当然、私が50才になってから

 

中学生から学ばされることもあると思います。

 

 

そんなおじさんになって生きたいな。

 

みんな違ってみんないい!

 

でも自分の枠を相手に強要してはいけない。

 

自分の枠のちっぽけさを感じられる人間になろう!

-未分類

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.